「神奈川県におけるがん教育外部講師研修会」のお知らせ

一般社団法人神奈川県がん患者団体連合会とNPO法人肺がん患者の会ワンステップが共催し、NPO法人がんサポートかごしまが協力、一般社団法人全国がん患者団体連合会が後援する「神奈川県におけるがん教育外部講師研修会」が、2019年2月24日(日)に横浜市中区にて開催されますのでお知らせいたします。

追記:定員に達しましたので募集を締め切りました。なお、神奈川県がん連では来年度も研修会を開催予定です。

【開催要項】

⚫ 日時 : 2019年2月24日(日)11:00~17:00
⚫ 会場 : NATULUCK関内セルテ3階マルチスペース306
(〒231-0016 神奈川県横浜市中区真砂町3- 33/JR 京浜東北・根岸線「関内駅」北口すぐ)
⚫ 会費 : お一人 1,000 円(資料代として)
⚫ 定員 : 20名程度
⚫ 対象 : がん経験者やご家族等でがん教育に携わっている方、もしくは学びたいと思っている方
⚫ 共催 : 一般社団法人神奈川県がん患者団体連合会、NPO法人肺がん患者の会ワンステップ
⚫ 協力 : NPO法人がんサポートかごしま(本研修会はNPO法人がんサポートかごしまが開催している研修会のプログラムを用いて開催いたします)
⚫ 後援 : 一般社団法人全国がん患者団体連合会


【プログラム並びに講師】

⚫ 11:00~11:10(10 分) 「開会の挨拶」
天野慎介氏(一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン理事長)
「オリエンテーション」
村上利枝氏(相模原協同病院がん患者会「富貴草」世話人代表)
⚫ 11:10~11:40(30分)講義(1)「がん教育の現状と課題について」
助友裕子氏(日本女子体育大学体育学部スポーツ健康学科教授)
⚫ 11:40~12:10(30分)講義(2)「がん教育の実践について~学校の立場から」
府川秀雄氏(神奈川県教育委員会教育局指導部保健体育課)
多田真紀子氏(神奈川県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課)
⚫ 12:10~13:00(50分)昼食休憩
⚫ 13:00~14:00(60分)講義(3)「がん教育の実践について~患者団体の立場から」
多和田奈津子氏(若年がん患者会ローズマリー世話人)/長谷川一男氏(NPO 法人肺がん患者の会ワンステップ理事長)
⚫ 14:00~14:30(30分)講義(4)「子ども達に伝えておきたいがんの知識~疫学の視点から」
片山佳代子氏(神奈川県立がんセンター臨床研究所がん予防・情報学部)
⚫ 14:30~15:00(30分)講義(5)「外部講師~患者の立場~に求められるもの」
三好綾氏(NPO 法人がんサポートかごしま理事長)
⚫ 15:00~15:10(10分)休憩
⚫ 15:10~15:35(25分)ワークショップ(1)「自身の体験を整理してみよう」
⚫ 15:35~16:00(25分)ワークショップ(2)「がんの知識をどのような言葉で伝えれば分かりやすいか」
⚫ 16:00~16:25(25分) ワークショップ(3)「実際に伝えてみよう」
⚫ 16:25~16:50(25分) ワークショップ(4)「がん教育で大切にしたいこと」
⚫ 16:50~17:00(10分)「閉会の挨拶」
松沢千恵子氏(神奈川県立がんセンター患者会「コスモス」世話人代表)

(※)上記要項、プログラム、演題、講師などについては、すべて現時点での開催予定であり、今後変更の 可能性があります。

【お申込みについて】

事前のお申込みが必要です。会場の定員の都合上、事前お申込みがないとご入場いただけません。
お申込みは http://www.kanagawa-kenganren.jp/contact からお願い申し上げます。
追記:定員に達しましたので募集を締め切りました。


▲JR「関内駅」北口改札